Blog

introspection

Introspection by Kayako Sareen

Introspection by Kayako Sareen

As a photographer, I am always looking at elements of light such as direction, strength, color and mood. I am constantly analyzing how my images will look like based on the light, which I am sure that many photographers can relate to. This image is depicting the scene as if I could talk with light. 

I made this self portrait by setting my camera at 30 seconds exposure and light paint "light's" face using a small flashlight and capture myself at the end with strobe light. No crazy photoshop manipulation. 

Thank you so much for stopping by and read my blog. I will keep it coming!

写真家にとって光はなくてはならないもので、私も常に光の差し方、強さ、色、ムードなどを見て、カメラの設定を変えたり、被写体やカメラの位置を変えてみたり。私は撮影することが専門で撮影されることは苦手なのですが、このセルフポートレイトは自分の表現したいイメージのような気がします。もし光と話ができたらこんな風なんじゃないかしら、、という発想から生まれました♪

撮影方法は、暗闇の中で、カメラを三脚においてシャッタースピードを30秒に設定します。予め焦点を合わせておきます。ペンライトのようなもので、光の”顔”を描いた後、自分の顔に当たるように用意しておいたストロボで顔を照らします。そしてシャッターがパシャっとおります。

ブログを読んでいただいてありがとうございます。ではまた次回まで!